身長サプリの基礎知識

【サプリの常識】添加物の”賦形剤”が子供の健康に害を及ぼさない理由!

身長サプリは粉末タイプ、錠剤タイプ、グミタイプなどさまざまな種類が販売されています。その中の一つである錠剤タイプには「賦形剤(ふけいざい)」と呼ばれるものが使われています。

子供に飲ませる身長サプリにそんな危険かもしれない添加物が使われていたら、本当に危険かどうか分からなくても飲ませるのは心配ですよね。

そこで今回は子供に安心して飲ませられるようになってもらうため、錠剤タイプのサプリに使われる「賦形剤」は安全なのか、徹底解説していこうと思います。

Pick Up

成長途中の"小学生が飲むべき"
おすすめサプリ

アスミール

小学生は急激な成長にともない多くの栄養が不足します。この時期は身長が伸びる見逃せない大切な時期。そんな時期におすすめしたいのが「アスミール」。

不足栄養素をカバーして伸びやすい体作りをサポート。サプリ専門家がおすすめする"全ての小学生に飲んでほしい身長サプリ!(初回540円も魅力的♪)

今すぐチェックする
Pick Up

成長期真っ只中の
『中・高校生におすすめサプリ』

プラステンアップ

中学生、高校生は成長スパート期を迎え、人生の中で最も身長が伸びる時期です。そんな時期に必要となる栄養素は大人を越える量になります。

そんな栄養を1日たった1杯で補えるのが「プラステンアップ」。すっきりレモン味なので好き嫌いなく飲めます。中・高校生は身長が伸びる最後の時期。しっかりサポートしてあげましょう!

今すぐチェックする

賦形剤とは?

賦形剤は身長サプリ以外にも錠剤として固めるために、さまざまなサプリメントでも使われるほど意外と幅広い添加物です。保存料や着色料、香料といった人工添加物は危険だと有名ですが、賦形剤はあまり聞き馴染みがないでしょう。

錠剤タイプの身長サプリによく使われる賦形剤(ふけいざい)とは、サプリメントの形に作ったり量を増やしたり濃度を薄めたりすることを目的とした添加剤です。

錠剤、散剤(粉薬)、顆粒剤などの固形製剤に、成型、増量、希釈を目的に加えられる添加剤。

お腹の中で溶けていくことを考慮して「乳糖・結晶セルロース・デンプン」などがよく使われます。

サプリの増量を目的として使用したりすると賦形剤の配合量が増えるのですが、味に問題はなく、「不味い」「苦い」などの飲みづらい問題はありません。

乳糖とは?

乳糖とは別名ラクトースとも呼ばれ、お腹の中にある乳酸菌の働きを受けて、筋肉の疲労回復などの役割がある乳酸に変わっていくのです。主に米や小麦などの炭水化物の中に多く含まれています。

ちなみに哺乳類の乳の中にも5%ほど含まれています。

結晶セルロースとは?

セルロースとは植物の茎や葉、種子などから取れる繊維のことをいいます。賦形剤(ふけいざい)以外にも湿らせたり、液体が浸透しやすいようにするなどの働きがある乳化剤としても使われています。

水に溶けにくいと味がないのが特徴ですが、錠剤にすると水によって簡単に崩れ、効率よく働いてくれることから錠剤として優れた能力を持っているのです。

デンプンとは?

デンプンとは米や小麦に多く含まれる炭水化物です。水と混ぜ、加熱していくと糊(のり)状になっていき、賦形剤(ふけいざい)以外にもパンのモチモチ感やうどんのコシの維持などにも使われます。

味や臭いは一切ないので、他のものと混ぜても邪魔をしません。味は一切ありませんが、噛み続けるとデンプンと唾液が反応し、甘みが出てきます。

賦形剤は安全?危険?

疑問の子供

先に結論から言うと身長サプリなどに使われている賦形剤(ふけいざい)は安全だといえます。

賦形剤としてよく使われる「乳糖・結晶セルロース・でんぷん」の3つは人工ではなく、すべて自然に存在する成分です。

人工だと免疫力が異物だと反応してアレルギーなどの症状を引き起こすことがありますが、自然にも存在する成分は拒否反応を起こしにくくなっています。

実際に賦形剤のその安全性から錠剤タイプの医薬品などにも使われています。副作用の心配もありませんので安心してください。

安全な賦形剤にも『2つ』の注意点があります!

「賦形剤(ふけいざい)は安全」だと言いましたが、実は2つの注意点があります。それは以下になります。

  1. 乳糖
  2. ナタネ硬化油

1.注意すべき賦形剤「乳糖」

乳糖は乳とついていますが「牛乳アレルギー」は出ません。しかし、アレルギーではなく「乳糖不耐症(にゅうとうふたいしょう)」が起きるかもしれません。

乳糖不耐症とは、乳糖を消化する酵素が減少することによって生じるものです。症状として消化不良による下痢が現れます。

普段から牛乳などの乳製品を飲んでいる人は発生しにくいのですが、乳製品を飲まなくなった人に多く見られます。

乳糖不耐症は個人差が大きくあり、人によって乳糖を消化する酵素の量が違うのです。そのため、乳糖不耐症になったとしても少量だった場合、下痢などにならず気づかない人もいます。

身長サプリに使われる賦形剤は少量ですが、用量を守らず飲みすぎるとお腹を壊すかもしれません。牛乳を飲むとお腹を壊しやすいお子さんは注意しましょう。

2.注意すべき賦形剤「ナタネ硬化油」

賦形剤の一種に「ナタネ硬化油」というものが存在します。これを賦形剤として使われることがあります。

ナタネ硬化油は常温だと液体の油ですが、水素を添加することによって固体になります。ナタネ硬化油以外にも、マーガリンやケーキに使われるショートニングも同様に水素を添加して作られています。

この、ナタネ硬化油になぜトランス脂肪酸が含まれていると噂になっているのかというと、水素を添加する製造過程によってトランス脂肪酸が生成されているからだといわれています。

ナタネ硬化油と同様の作られ方をするマーガリンやショートニングを使ったパンやケーキ、ドーナッツなどにもトランス脂肪酸は含まれているのです。。

トランス脂肪酸は製造する過程で生成されるだけでなく、自然の牛や羊などの肉や乳製品の脂肪にも含まれてます。

ナタネ硬化油に含まれる「トランス脂肪酸」は危険

油

トランス脂肪酸はコレステロール値を増加させ、不整脈などの心臓病、動脈硬化などの血管疾患といった心血管疾患のリスクを高めるため危険だといえます。

トランス脂肪酸などの脂質は三大栄養素の一つで、摂りすぎはもちろんダメですが少なすぎも健康に悪影響です。

トランス脂肪酸を日常的にとりすぎた場合には生活習慣病になるリスクが高くなりますが、食品に含まれている栄養素には、同じようにとりすぎによって健康に悪影響を及ぼすものがあります。

健康のために大切な脂質ですがトランス脂肪酸は食品から摂る必要はまったくありません。トランス脂肪酸による悪影響の報告は海外の人を対象としたものが多いので、日本人にどこまで影響あるのかわかっていません。

また、製造過程でできるトランス脂肪酸と牛や羊などの天然のトランス脂肪酸ではどちらのほうが悪影響なのかもわかっていないのです。

百害あって一利なし!肥満の子供にせまる『6つの危険性』とは?

肥満の症状 子供の肥満と大人の肥満を比べると軽く見られますが、子供の肥……続きを読む
日本人への影響や天然との違いなどわからないこともありますが、子供が脂質を摂りすぎると肥満となってしまい成長に悪影響なので注意してください。

ナタネ硬化油が配合されていると危険?

トランス脂肪酸は心血管疾患のリスクを高め、摂りすぎると肥満になってしまうことがわかって頂けたと思います。

では、身長サプリの賦形剤として使われているナタネ硬化油は危険かというと「危険ではありません」。正確にいうと一部の身長サプリです。

一応安全だと答えていますが、危険なトランス脂肪酸が含まれていないのか少し疑ってしまいますよね。

念のため、電話で実際に「ナタネ硬化油にトランス脂肪酸は含まれているのですか?」と問い合わせてみました。数社から頂いた回答は、簡潔にいうと「トランス脂肪酸は入っていません」と回答をいただきました。

一部の身長サプリの賦形剤に危険な成分は入っておらず、必要量も最低限に留め、安全性も確認されているので安心していいでしょう。

賦形剤が使われていない身長サプリメントは?

賦形剤の安全性について解説をしてきましたが、それでもやっぱり不安だと思う方もいるでしょう。

いくら賦形剤は医薬品にも使われているからといって、医薬品のように安全だという保証もないですし仕方がないことです。むしろ不安に思ったまま子供に飲ませるのもいけません。

何度もいいますが賦形剤に栄養素はありませんが、安全性に問題はありません。錠剤タイプのサプリメントでは必ず使われています。普段飲んでいるものにも使われていることがあります。

ただ、添加物に対して抵抗感がある方は錠剤タイプではなくて「粉末タイプ」のサプリメントがおすすめです。

粉末タイプなら、固めるための賦形剤は使われていません。ただ、どのサプリメントでも甘味料などの添加物は必ず使われています。

無添加の身長サプリというものはありません。添加物はすべて身体に悪いというイメージを持ってしまいますが、添加物の中には賦形剤のように比較的安全なものから人工着色料のような危険なものもあります。

添加物に対して固執するのではなく、原材料や成分をしっかりと理解していくことのほうが大切だと思います。

まとめ

以上、錠剤タイプによく使われている「賦形剤」の安全性について解説をしました。

賦形剤はあまり聞きなじみなく危険だと思われがちですが、実際には医薬品にも使用されている安全なものです。

一部の身長サプリに使われている賦形剤「ナタネ硬化油」も危険なトランス脂肪酸が含まれていると噂になっていましたが、実際に問い合わせてみるとトランス脂肪酸は含まれていませんでした。

賦形剤は安全なものだと分かってもらえたと思いますが、やはり子供のことなので不安感がどうしても残るという方もいると思います。

無添加の身長サプリというのはほとんど存在しません。原材料や成分をしっかりと安全かどうか理解して与えることのほうが大切です。

もし、どうしても不安だと思うのであれば粉末タイプの身長サプリを考えてみてはいかがでしょうか。

粉末タイプのサプリを探したい方はこちら身長サプリ全評価一覧